よくあるご質問:インスペクション編

よくあるご質問
インスペクション編


インスペクション編

検査お申込み後は下記の流れとなります *はお申込みの方にお願いする事項となります

*お申込み
  ↓
日程調整の上、受付
  ↓
*図面等の資料送付
  ↓(事前に図面等をお送りください)
現地検査
  ↓(~5日)
調査報告書作成
  ↓(PDFにてメール送付)
*受領後、お支払い
(~7日)

調査エリアは東京、埼玉、神奈川の一部となっています
詳しくは「お問合せ」よりお尋ねください

調査の結果、劣化事象がない場合でかつ調査できなかった箇所がないことが必要な要件となります
調査の結果、劣化事象等が認められた場合は、当該劣化事象等を修繕いただいたあとに改めて建物状況調査を実施し、保険申込をしていただくこともできます

居住中であっても、調査は実施できますが、次の点にご注意ください
・調査の実施について、居住されている方の承諾を事前に得てください
・動かせない家具等があり調査できない部分について、調査報告書には「調査できなかった」旨が記載されます
・調査の依頼者や居住者の都合等により調査しなかった部位について、調査報告書には「(同意がなく)調査しなかった」旨が記載されます

建物状況調査の実施は任意であり、必ず実施しなければならないものではありません
住宅をお売りになりたい場合には、建物状況調査を活用することによって既存住宅売買瑕疵保険や、売却価格査定に反映できるなどのメリットもありますのでご活用をご検討下さい

既存(中古)住宅の売買等に係る売主、購入希望者が、依頼者になることが一般的と考えられています

当日、検査開始時の立会をお願いしております
難しい場合は、代理の方でも結構です

開始時の立会をしていただければ、調査中の立会はご自由です

メール、Zoomによる無料相談も承っております
お問合せフォームよりお申込みください


TOPへ